スラムダンク翔陽の長谷川一志に、心のケアと無償の愛を

長谷川一志(はせがわかずし)は翔陽高校の3年生

強豪で見事スタメンを勝ち取り、背番号6をもらえた。

しかし、湘北戦ではマッチアップの三井を抑えきれず、チームは決勝リーグへ進むことができなかった。

そんな彼が、自分の名前をインターネットで調べてみるところを想像しよう。

誰しもが一度はやったことがあるだろう、きっと長谷川だって検索する。

検索結果をみてみると…

 

 

【ニセ仙道】スラムダンクの長谷川一志アンチスレ【翔陽の癌】 

 

 

…流石にかわいそうすぎないか?

これが長谷川の目にとまった時のことを考えて欲しい。

スラムダンク 翔陽 長谷川

かわいそう…

確かに翔陽は湘北より明らかに地力で優っている。三井の4連続スリーさえなければ余裕で勝っていたはずだ。

その三井のマークを買って出た長谷川の責任は重い。

でもあんまりいじめないでくれ。今度が長谷川が三井みたいにグレて翔陽のバスケ部を襲うことになる。

否定的な意見を言いぱっなしにするのはよくない。

私たちは大人なんだ。

「では長谷川はどうしたら良かったのか」

今後につながる建設的な立場を取る必要がある。

〜あなたは絶対この記事も好き〜

【スラムダンク】人気キャラクター/名言/名シーン別まとめ記事紹介
登場するキャラクターと関係が深い記事を、名言や名シーンに応じて紹介します。高校ごとにまとめました。 あなたの好きなキャラ、名言、名シーンがあればもちろん 「なにこれ?こんなのあったっけ?」ってシーンも読んでみてください!
「日常のあるある」系と「しょうもない命題」系のおもしろ記事まとめ
僕は色んな出来事の「あるある」を見つけたり、取るに足らない問題の「正解」を探すのが大好きです。思いついた時にちまちま書き溜めていたところ、気づけば色々なジャンルが出揃っていたのでまとめました!ほとんどはあなたの人生に影響を与えることの出来ない無力な記事でしょう。1つでもあなたの琴線に触れる記事があれば嬉しいです。

長谷川が戦犯とされる理由

簡単に翔陽VS湘北を振り返る。

翔陽は選手兼監督の藤真も登場し本気モード。後半残り10分で翔陽が6点リード。

タイムアウト中に、ベンチで長谷川が思い切った提案をした。

完全版9巻

長谷川の心意気を買って許可を出した藤真。実際に三井のスリーポイントシュートをブロックし、残り5分では翔陽12点リードとなっていた。

しかしそこから炎の男三井の反撃がはじまる。わずか2分ほどで4連続スリーポイント、12得点をあげる。

そして翔陽は最終的に2点差で負けてしまうのだった。

三井のスイッチが入ったきっかけは、ヨレヨレになった自分自身に対する苛立ちだった。

けれどその引き金となったのは「長谷川による煽り」だった。

スラムダンク 翔陽 長谷川

完全版9巻

「三井を5点以内に抑える」

これは無茶だった。
もしこの発言をしなければ、本当に実現できたかもしれない。だが直接言ったことで、眠っていた三井の魂を呼び起こす結果になってしまった。

まるで量子力学だ。長谷川の発言の有無で結果がかわったかのようである。

藤真の監督としての責任

長谷川が三井を抑えきれなかったことに関して、もちろん当事者の長谷川に責任はある。

しかしもっと重くのしかかるのは、藤真の采配ミスだ。

藤真がボックスワンを許してなかったら…監督にはそういう責務がある。

しかし藤真の立場を考えてみると、なかなか責める気持ちにもなれない。

スラムダンク 翔陽 長谷川

完全版9巻

藤真はずっと長谷川に期待をしていた。

だから長谷川が自らボックスワンを名乗り出た時に、嬉しくなってしまったのだ。

長谷川がここで一皮むけることができれば、翔陽が一段上のステップへ上がれるかもしれない。

これは山王で河田弟を出した堂本監督と同じ考えだ。

この監督としての考えに加え、同じ学年のチームメイトが殻を破ろうとする瞬間を目の当たりにして、NOを突き出すのはいささか困難だろう。

長谷川のコンプレックスが爆発

ずっと控えめだった長谷川が、なぜ自分で三井を抑えることにこだわったのか。

それは中学時代に三井に歯が立たなかった過去があるからだ。

スラムダンク 翔陽 長谷川

完全版9巻

過去に勝てなかった相手にリベンジを果たす。
男なら誰でも憧れることだ。

それだけでない。
長谷川が三井に勝ちたいのは、過去の自分を超えたいからではない。

今の三井に負ける自分が許せないのだ。

高校でグレた三井を見かけたとき、長谷川が抱いた感情は、驚きと悲しさ、そして怒りだっただろう。

スラムダンク 翔陽 長谷川

完全版9巻

あんなに上手かったのに、何やってんだよ…
長谷川はその怒りのエネルギーを内向きにかえ、自己鍛錬に励んだ。

誰よりも努力をした。藤真のお墨付きももらっている。

スラムダンク 翔陽 長谷川

だからこそ、三井と直接対決が実現した時、欲が出てしまった

自分の頑張りを証明したかった。三井を否定したかった。

結果的に、それが裏目に出た形となったが…

じゃあ、どうすればよかったか

「今の長谷川は、今の三井を上回っている」

この認識を得るために、何も直接対決を制する必要はなかった。

・自分で点を取る
・1on1を仕掛け、湘北をかき回す
・他の選手を封じる

なんでもよかった。

チームの主役になれる男なんだろ?

他所には「俺はチームの主役にならなくていい」と悟る選手だっているのに。

いろんな能力があるはずだ。何も三井を抑えることだけが勝利じゃない。

目指すべきは山王工業の松本だった

山王 松本 海南 武藤

完全版21巻

沢北がいなけりゃどこでもエース張れる男

奇しくも背番号は同じ6だ。

松本のように得点を多く取れば、自ずと注目が集まったのに…

スラダンで一番かわいそうなキャラが長谷川一志

井上雄彦先生はプロの岡田優介選手との対談で「才能がそのまま勝つのはつまらない」と語る。

インターハイ優勝校も名朋工業ではないそうだ。

だとしたら、何故長谷川は勝てなかったのか…

藤真の期待、長谷川の意地が不運にも、復帰したての三井の活躍を描くタイミングと被ってしまったのか。

それにしても海南大付属の神と対照的すぎる。

神も長谷川同様に努力の男だ。そして三井を上回っていた。

長谷川の努力では足りなかったのか…

 

 

さて、以上をふまえて私たちが長谷川にしてやれることはなんだろう?

打ち砕かれた心のケアと、何も言わずに全てを受け入れる無償の愛だ。

そして誰かスレ立てお願いします。

【優しく】スラムダンク翔陽の長谷川一志ファンスレ【抱きしめる】

それでは
カルボン酸太郎でした

スラムダンクのイラスト集第2弾買った!感想&レビュー

〜あなたは絶対この記事も好き〜

【スラムダンク】人気キャラクター/名言/名シーン別まとめ記事紹介
登場するキャラクターと関係が深い記事を、名言や名シーンに応じて紹介します。高校ごとにまとめました。 あなたの好きなキャラ、名言、名シーンがあればもちろん 「なにこれ?こんなのあったっけ?」ってシーンも読んでみてください!
「日常のあるある」系と「しょうもない命題」系のおもしろ記事まとめ
僕は色んな出来事の「あるある」を見つけたり、取るに足らない問題の「正解」を探すのが大好きです。思いついた時にちまちま書き溜めていたところ、気づけば色々なジャンルが出揃っていたのでまとめました!ほとんどはあなたの人生に影響を与えることの出来ない無力な記事でしょう。1つでもあなたの琴線に触れる記事があれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました