日本酒を趣味にしよう!

      2018/04/15

日本酒が嫌いだった23才の大学生が、日本酒にハマったきっかけについて書きました。

日本酒はちょっとなあ...と思っている方こそ、読んでください!

日本酒を趣味にすると、楽しい人生が待ってますよ!!

日本酒のイメージ

僕にとっての日本酒のイメージは最悪でした。

日本酒(にほんしゅ)

味は度外視され、アルコールを体内に取り込むことにのみフォカースされたお酒。

コンビニではカップ酒として売られ、飲み終わったコップは持ち帰られると、ラベルを剥がされ家庭の食卓で活躍する。

大学生の飲み会では主にサンダーバードの歌に乗せて飲まれている。

(karubopediaより抜粋)

これくらい、なんというか下等なお酒のイメージで、高級な日本酒の存在も知ってはいたが、いかんせん飲んだことがなかったのでしょうがないでしょう。

僕と同じイメージをお持ちの方も、二十歳そこそこの人には多いのでは??

美味しい日本酒との出会い

そんな僕がなぜ日本酒にハマったか。

それはシンプルに

"美味しい日本酒を飲んだから"

これに尽きます。

まじで初めてちゃんとした日本酒飲んだ時、衝撃走りましたからね。

浅草歩いてた時、ゴリゴリの外国人が日本人を乗せて、カタコトで浅草の説明しながら人力車引いてるの見た時くらい衝撃走りましたよ、本当に。

 

いや逆だろ!教え、教わる関係逆だろ!

 

まあとにかく、日本酒ってこんなにうまいの!?!?ってなったんです。

なので

「日本酒に興味あるけど手を出しにくいんだよねー」

という方は、ぜひこのブログで紹介する日本酒を試してほしいんです!
僕と同じ気持ちになってほしいんです!!

日本人なのに日本酒が飲めない

これって・・・

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

 

さっきの浅草の日本人バカにする資格なくね・・・?

実際僕は浅草のこと何も知りませんので、最初からバカにする資格ありませんが...

それはさておき、日本酒って、ただのお酒じゃないんです。
"日本"酒なんです。日本人が嗜まないで、誰が嗜むのだろう。(いや、誰も嗜めないだろう。)

反語まで使いましたが、要はなんか悔しくないですか?ってことです。
カルフォルニアロール食ってる外人のおっさんの方が日本酒詳しいんです。これはちょっとメラメラ燃えてきませんか?

ということで、

浅草では外人に負けても、日本酒では負けてらんない!むしろ外人に美味しい日本酒を紹介できるくらい詳しくなってやるんだ!

これが僕の目標になったわけです。

最後に

日本酒って、多くの、特に年配の方に愛されていて、趣味にしてる方も多いです。

なので日本酒ブログも多く、それらは本当にたくさんの日本酒を紹介していてとても参考になります。ただそれが多すぎて、初心者は結局どれがいいのかわかりにくいと思います。

日本酒歴数ヶ月の準初心者の僕と一緒に、このブログでお気に入りの日本酒を見つけていきましょう!

また、こんな美味しい日本酒があったよ!という報告も待ってます!!

 

ちなみに、今まで飲んできて美味しかったオススメの日本酒はこちらです!

 

カルボン酸太郎でした。

関連コンテンツ

 - その他, 日本酒